お問い合わせ

お知らせ

News

  • ホーム
  • お知らせ
  • 当院における新型コロナウイルスワクチンの接種の状況について

当院における新型コロナウイルスワクチンの接種の状況について

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
①コロナウイルスに負けない地域医療を構築する。
②朝霞市高齢者施設でクラスターの発生を起こさない。
③地域の皆様が安心して受診できる医療を提供する。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

当院では4月17日に初めてワクチンが納入され、翌4月18日から朝霞市医療従事者向けに接種を行っています。
当院は朝霞市内医療従事者3300名分の接種を埼玉県および朝霞地区医師会から委託されています。埼玉県内でも7番目に多い規模となります。
まずは高齢者接種にかかわる医療従事者への接種を優先させていただき、朝霞市高齢者接種のスケージュールに支障がないように進めさせて頂きました。
5月21日には朝霞市内でワクチン接種に関わる医療従事者への接種を完了し、朝霞市高齢者接種の開始に間に合うことができました。無償ボランティアで接種にご協力いただいた朝霞地区医師会の医師、看護師の方には心より感謝申し上げます。
現在は、残る1600名分の医療従事者向けに接種を行っています。平日100名、日曜日は500名のペースで6月21日に完了する運びとなっています。
冒頭の目標を掲げ、引き続きワクチン接種を速やかに遂行していきます。