お問い合わせ

診療科のお知らせ

Medical department

【再生医療】筋肉や関節の痛みの新治療開始

当院では筋肉や関節の痛みの疾患に対して再生医療を施行しております。
再生医療[PRP治療]とは、患者様ご自身の血液成分を用いた治療です。

【PRPとは?】
血液の中には、傷を治す働きを持つ「血小板」という成分があります。この血小板を高濃度に 凝縮し活性化させたものが、PRP:Platelet-Rich Plasma(多血小板血漿)です。
PRPにはたくさんの成長因子が含まれていて、細胞の成長を促進する力があり、人の本来持っている治癒能力や組織修復能力・再生能力を最大限に引き出すことが示唆されています。

【PRP治療について】
患者様ご自身の血液から作製したPRPを患部に注射する治療です。
当院では、人への治療に使用すること(安全性)が認められた医療機器である遠心分離機(ZIMMER BIOMET製)と専用チューブ(GPSⅢまたはAPSキット)を用いてPRPを作製します。各キットは治療費が異なる他、海外の臨床試験にて、GPSⅢでは最大で6~12ヶ月、APSキットでは最大で24ヶ月効果が持続していたとの報告があります。
更に、APSキットは濃縮により抗炎症性物質や成長因子などの成分濃度が上昇することから、軟骨破壊が進んだ関節内のバランスを整え、より炎症を抑える働きが期待できます。
どちらのキットも患者様ご自身の血液を用いるため、免疫反応の起きる可能性は極めて低いと 考えられます。また、採血と注射のみで終わるため、患者様の体への負担も少なくて済みます。
尚、治療効果や効果の持続期間には個人差があります。

【治療の流れ】
治療は日帰りまたは1泊2日入院となります。原則として麻酔は必要ありません。

①患者さまの血液を採取します。

②血液を遠心分離機にかけ、PRPを作製します。

③PRPを幹部に注射します。

【治療後の評価について】
本治療の安全性及び有効性の確保及び患者様の健康状態の把握のため、本治療を受けてから6ヶ月後までは、2ヶ月に1回の定期的な通院と診察にご協力ください。

関節関連QOLを測るVASやJOAなどを用いて評価いたします。また、場合によっては画像 診断を用いてフォローアップいたします。定期的な通院が困難である場合は、電話連絡などに より経過観察をさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。

【料金について】

GPSⅢスタンダード APS
日帰りコース 165,000円 330,000円
1泊2日コース 220,000円 385,000円

(金額表示は税込となります)