内科

各種内部疾患に対しての介入

糖尿病教室 開催中

心不全・腎不全・呼吸器不全などの臓器不全後廃用症候群に対しても、ベッド上安静の段階より積極的に介入し早期の離床をねらいます。
また平成27年度より、医師を先導に、市民を対象にした糖尿病教室を定期的に開催しており、こちらでも定期的に運動療法の必要性や運動処方のアドバイスを定期的に行います。