HOME » 当院について »  施設基準
当院について

TMGあさか医療センター

〒351-0023
朝霞市溝沼1340-1

048-466-2055

048-466-2059

交通アクセス

夜間休日
救急診療のご案内

お問い合わせ

当院について

施設基準

当院では、下記基準に適合している旨の届出を行っており承認を得ています。(平成30年度改定)
 

基本診療科
 急性期 一般入院料1(7:1)
 障害者施設等入院基本料 10:1
 超急性期脳卒中加算
 診療録管理体制加算1
 医師事務作業補助体制加算115:1
 急性期看護補助体制加算 25:1
 看護職員夜間配置加算 12:1
 特殊疾患入院施設管理加算
 重症者等療養環境特別加算
 栄養サポートチーム加算
 医療安全対策加算1
 感染防止対策加算1
 患者サポート体制充実加算
 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
 総合評価加算
 病棟薬剤業務実施加算1
 データ提出加算2
 入退院支援加算【加算1】
ハイケアユニット入院医療管理料1
 脳卒中ケアユニット入院医療管理料
 認知症ケア加算2
 後発医薬品使用体制加算1
 歯科外来診療環境体制加算2
 歯科点数早見表の初診料の注1に規定する施設基準
 小児入院医療管理料4
 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に掲げる
 救急搬送看護体制加算4
 緩和ケア病棟入院料2
 地域歯科診療支援病院歯科初診料

 
特殊診療科
 がん性疼痛緩和指導管理料
 がん患者指導管理料1
 がん患者指導管理料2
 院内トリアージ実施料
 薬剤管理指導料
 医療機器安全管理料1
 在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
 在宅療養後方支援病院
 HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
 検体検査管理加算(Ⅳ)
 時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
 長期継続頭蓋内脳波検査
 ロービジョン検査判断料
 コンタクトレンズ検査料1
 CT透視下気管支鏡検査加算
 画像診断管理加算1
 CT撮影及びMRI撮影
 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
 外来化学療法加算1
 無菌製剤処理料
 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
 がん患者リハビリテーション料
 処置の休日加算1
 処置の時間外加算1
 処置の深夜加算1
 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
 組織拡張器による再建手術(乳房(再建手術)の場合に限る。)
 脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む。)及び脳刺激装置交換術
 乳がんセンチネルリンパ節加算2及びセンチネルリンパ節生検(単独)
 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)
 ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
 手術の休日加算1
 手術の時間外加算1
 手術の深夜加算1
 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
 輸血管理料Ⅱ
 輸血適正使用加算
 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
 麻酔管理料(Ⅰ)
 酸素の購入価格の届出
 地域連携診療計画加算
 糖尿病透析予防指導管理料
 ヘッドアップティルト試験
 脳波検査診断料1
 療養環境加算
 心大血管疾患リハビリテーション科Ⅱ
 検体検査管理加算(Ⅰ)
 小児食物アレルギー負荷検査
 歯科治療総合管理加算Ⅰ・Ⅱ
 人工腎臓
 導入期加算1
 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術(一連につき)(MRIによるもの)
 食道縫合術(穿孔、損傷)(内視鏡によるもの)
 歯科疾患管理料の注11に規定する総合医療管理加算
 及び歯科治療時医療管理料
 クラウン・ブリッジ維持管理料
 歯科口腔リハビリテーション料2
 糖尿病合併管理料
 開放型病院共同指導料
 後縦靭帯骨化症手術(前方進入によるもの)
 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
 腹腔鏡下膵腫瘍摘出術
 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術
 長期脳波ビデオ同時記録検査1
 精神疾患診療体制加算

 
入院時食事療養について

当院は入院時食事療法(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。



コンタクトレンズ検査料について

当院は、コンタクトレンズ検査料1の施設基準に適合している旨、関東信越厚生局に届出を行っています。


初診料及び再診料

コンタクトレンズの装用を目的としている方で、当院に初めて受診した方は初診料282点を、当院で過去にコンタクトレンズ検査料算定したことがある方は外来診療料73点を算定いたします。
 

コンタクトレンズ検査料1

コンタクトレンズの装用を目的に眼科学的検査を行った場合は、200点を算定いたします。

厚生労働省が定める疾病等によっては、上記のコンタクトレンズ検査料ではなく、眼科学的検査料で算定する場合があります。
 

上記につきご不明な点はご相談ください。

コンタクトレンズの診療を行う医師の氏名 : 木全 奈都子 (眼科診療経験 : 30年) 


▲ページトップへ