HOME » 外来診療のご案内 »  診療科案内  »  消化器内科
外来診療のご案内

TMGあさか医療センター

〒351-0023
朝霞市溝沼1340-1

048-466-2055

048-466-2059

交通アクセス

夜間休日
救急診療のご案内

お問い合わせ

外来診療のご案内

診療科案内

>> 診療科案内のTOPへ戻る

消化器内科


診療科概要

当センターの消化器内科は、日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会認定指導施設として、消化器疾患全般にわたり周辺地域での診療の中心的役割を果たすことを目標に日々診療にあたっています。
   

専門外来は消化器専門医が担当しており、逆流性食道炎やヘリコバクター・ピロリ関連胃炎などの一般的な消化器疾患はもとより、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患、B型・C型肝炎や肝硬変などの肝疾患、機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群などの機能性疾患など数多くの慢性疾患管理を行っています。

また当センターの救急車搬入台数は年間6,000台以上に及び、消化管出血や閉塞性黄疸など緊急処置を要する患者が数多く来院するため、救急・急性期医療においても消化器内科は大きな役割を担っています。

内視鏡領域では、日本消化器内視鏡学会認定指導施設、日本カプセル内視鏡学会指導施設であり、上部消化管内視鏡検査は6,000件/年以上、下部消化管内視鏡検査は2,700件/年以上、内視鏡的膵胆管造影及びその関連検査は200件/年以上(いずれも2018年度予測)と県内でも有数の実績を誇ります。カプセル内視鏡検査やシングルバルーン内視鏡検査での小腸検査も行なっています。また食道や胃、大腸などのポリープや早期がんに対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)や内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)といった治療内視鏡も数多く行っています。

当センターは埼玉県がん診療指定病院であり、日本がん治療認定医機構認定研修施設でもあります。消化器がん診療では、食道がんや胃がん、大腸がんなどの消化管の癌から、肝臓、膵臓、胆道系(胆嚢、胆管)の癌まで、外科や化学療法チーム・緩和ケアチームと連携しながら診療にあたっています。

周辺地域の開業医の先生方との密な連携を築き、紹介患者の受け入れや、開業医の先生方への紹介も積極的に行っています。

また、消化器病関連の専攻医の育成はもとより、厚生労働省初期臨床研修指定病院(管理型)、日本内科学会教育関連施設として、初期研修医や総合内科医の育成にも力を注いでいます。
 
 
 
受診案内
当科は原則予約制となっておりますが、病状により当日診療も行っております。
 
 
 
スタッフ紹介
医師名 :吉野 守彦(よしの もりひこ)副院長
出身大学:昭和大学
取得資格:日本内科学会 認定内科医  
     日本消化器がん検診学会 認定医
     日本消化器病学会 専門医・指導医
     日本消化器内視鏡学会 指導医
     日本カプセル内視鏡学会 認定医・専門医・指導医
 
 
医師名 :田中 宏昌(たなか ひろまさ)
出身大学:富山大学
取得資格:日本内科学会総合内科 専門医・指導医
     日本消化器内視鏡学会 専門医
     日本消化器病学会 専門医
     日本肝臓学会 専門医
     日本がん治療認定機構 がん治療認定医
     厚生労働省指針緩和ケア研修会終了
     厚生労働省認定臨床研修指導医

     日本救急医学会推薦Infection Control Doctor
     日本内科学会JMECCディレクター

     日本救急医学会ICLSコースディレクター
     日本外傷学会JATECプロバイダー


医師名 :上市 英雄(かみいち ひでお)
出身大学:帝京大学
取得資格:日本内科学会  認定内科医
     日本内科学会 総合内科専門医
     日本消化器病学会 専門医・指導医
     日本胆道学会 認定指導医
     日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
     厚生労働省指針緩和ケア研修会終了
▲ページトップへ