HOME » 外来診療のご案内 »  診療科案内  »  外科  »  下肢静脈瘤血管内レーザー治療  »  治療について
外来診療のご案内

TMGあさか医療センター

〒351-0023
朝霞市溝沼1340-1

048-466-2055

048-466-2059

交通アクセス

夜間休日
救急診療のご案内

お問い合わせ

外来診療のご案内

診療科案内

>> 下肢静脈瘤血管内レーザー治療のTOPへ戻る

治療について

 
当院では保険適用の血管内レーザー治療を実施しています

 
レーザー治療とは?

静脈に光ファイバーというレーザー光を通す細い管を入れ、その先端からレーザー光を照射して、発生した熱により静脈を
内側から閉塞させる治療(血管内レーザー治療といいます)です。

※クリックすると大きな画像で確認できます
 

 

治療機器について

【ELVeSレーザー1470】

 

下肢静脈瘤血管内レーザー治療装置」は2010年に日本で初めて厚生労働省より承認されて以来、

日本国内ですでに7万例以上施行されています。

当院の治療機器は20143月に新たに承認された、最新の「下肢静脈瘤血管内レーザー治療装置」です。


レーザー治療のメリット

●手術部位の傷跡がほとんど目立ちません
●その日に歩くことができます
●術後の痛みや皮下出血が少ない治療法です


 

実際の治療

 
 

よくある質問
 

▲ページトップへ