TMGあさか医療センター

〒351-0023
朝霞市溝沼1340-1

048-466-2055

048-466-2059

交通アクセス

夜間休日
救急診療のご案内

お問い合わせ

緩和ケア病棟


  
 
 
   


TMGあさか医療センター 緩和ケア病棟

病院でいちばん眺めの良いフロアに、全室個室で緩和ケア病棟をつくりました。


症状を和らげ、また家に帰るために

家での生活がむずかしくなったときに

がん患者さんとそのご家族のちからになります。

 

 

緩和ケア病棟とは? 

緩和ケアを専門的に提供することを目的に、国の定める施設基準を満たすよう作られた病棟です。

緩和ケアに特化した病棟のため、他の病棟と方針や使用する医療機器が一部ことなります。

 →FAQ:緩和ケア病棟や、そこでの医療行為に関すること


 


 「平成30年厚生労働省告示第44」より

 

 

TMGあさか医療センター 緩和ケア病棟の特徴

・「ホスピス」や「緩和ケア病棟」という看板を掲げていません

・未告知の方や認知機能の低下した方、脳腫瘍の方にもご利用いただけます

・すでに院内に主治医がいる場合、診療科や主治医を変えずに利用できます

・差額ベッド料をいただきません*

・緊急入院に対応します(一時的な他病棟の利用をふくむ)

・すみやかに症状緩和をおこないます

・バランスの良い総合診療を組み合わせて、治療で良くなる部分をたいせつにします

・リハビリテーションや心身の機能評価をしっかりおこない、退院を目指します

 

病棟の風景 


使い勝手の良い個室は、全室同じつくりです


おだやかな陽だまりのデイルーム


空気が澄んだ日には、遠く富士の峰が見えます

 
晴れの日も雨の日も、空と風を感じることができます



ある日の病棟スタッフ



ご利用いただくには 
当院で緩和ケアを受けるには


入院費用

 国の定める保険診療のなかで算定されます。他の保険診療と同じく、高額療養費制度によって限度額超過分が支給されます。

 
 

よくあるご質問 

よくあるご質問:緩和ケア病棟や、そこでの医療行為に関すること